自分の感性を活かせるスペースデザイナー

空間をデザインすることを空間デザインと呼び、この職業に就く人を「スペースデザイナー」と呼ぶそうです。インテリアのデザインや彫刻等と関わりのある仕事で、ディスプレイの配置や美術品の配置行い空間やスペースをデザインするのでインテリアデザイナーや建築関係と仕事を共同で行い店舗やオフィスのデザインやプロデュースをします。専門学校では現役で働くプロから学べ、即戦力に繋がるように様々な分野を学ぶそうです。又、様々な分野を学ぶ事でクライアントの要望に多く答えられるので柔軟な発想が求められます。自分の感性を活かせ、尚且つ多くの業種と科関わることの出来る仕事なので幅広い人脈を得られ仕事でも友人関係でも、とても充実出来そうです。