ピアノを買取価格の決まり方

ピアノを売却する時、査定額が一番気になるポイントなのではないでしょうか。
一般の方で、売却の経験が豊富という方はほとんどいらっしゃらないでしょう。
売却したいけど本当に買取ってくれるところがあるのだろうか、査定額はいくらになるのだろうなど、疑問点がいくつもあると思います。
一般的な業者による査定額は、製造年と保存状態、ピアノの種類、モデルなどから決まります。
新品と違い中古の場合、保存状態はまちまちですから、すべての業者が同じ査定額を出すとは限りません。
この部品だけが欲しいという業者なら、かなりの年代ものでも査定額がつくこともあります。
自分で売れる売れないを判断せず、専門業者に査定依頼してみましょう。
複数の業者に査定を依頼すると、同じような業者であっても査定額が大きく違うことに驚かれるでしょう。
これは、業者が何を求めているのか、そして業者の在庫状況や経済状況によって査定額が違ってくるからです。
そのため、ある業者で買取りできないと言われたとしても、別の業者が高い査定額をつけてくれることもよくあることです。
基本的には、製造年と保存状態などから買取価格は決まりますが、実際の決まり方は業者の数だけあることになります。
いくらで査定してもらえるかは業者次第です。
少しでも高く売却したい方は、1社だけでなく複数の業者に査定依頼することをおすすめします。